音楽

音楽

ノラ・ジョーンズとめぞん一刻のコラボ

ノラ・ジョーンズというと、アメリカジャズ界というよりもポップス界のビッグスターです。名前は、当然知ってましたが、ちゃんと聴いたことがありませんでした。早速、Spotifyで聴きました。これがいいのです。ずっと夜中に記事を書きながら、聴いていました。
音楽

クイーン ボヘミアン・ラプソディー

もう2年近く前になります。映画『ボヘミアン・ラプソディ』を劇場で観てきました。観た後、感動して、最後の30分は涙が止まりませんでした。クイーンは、僕がまさにリアルタイムで聴いていたバンドです。とにかくぜひ映画を観てください。 クイーンを知らない世代にもきっと感動します。
音楽

ジョン・レノン 誕生日

ジョン・レノンは、1940年10月9日18:30、第二次世界大戦のナチス・ドイツによる空襲下に置かれたリヴァプール生まれ。生まれた時から、訳ありだったようで、船乗りだった父親アルフレッドは、航海中で不在。母親のジュリアは、なんと他の男性と同棲中で、ジョンは、母親の姉のミミに預けられました。
音楽

アリス=紗良・オット コンサート

もう一年前のことになりますが、2019年9月29日日曜日、相模原にある相模女子大グリーンホールにコンサートを観て行ってきました。コンサートは聴きに行く?観に行く?僕は、観に行くという言い方をしています。コンサートは、目をつぶって見るものではありません。観て、聴いて楽しむものです。
音楽

ベートーヴェンは凄い!全交響曲連続演奏会

今日は、待ちに待った日です。『ベートーヴェンは凄い!全交響曲連続演奏会』のチケットの発売開始の日です。例年ですと7月中旬から発売されますが、今年は新型コロナ禍により、一旦発売というハガキが届きましたが、すぐに延期の案内が届き、9月に改めて連絡するとなっていたのです。
音楽

ブラームス ピアノ

10月になります。朝晩は、15,6℃くらいでめっきり秋めいてきました。つい1月前の酷暑がうそのようです。この頃になってくると気温に敏感な猫たちは、夜中に布団の中に入ってくるほどでした。猫も温もりが欲しくなる季節になってきたんですね。さて、僕の秋になったという基準は、ブラームスです。
音楽

ヘンデル メサイア

ヘンデルの名曲、オラトリオ『メサイア』は、ヘンデルの曲の中でももっとも有名だと思います。ヘンデルって誰?という人も、『メサイア』に収録されている「ハレルヤ」は、たいていどこかで聴いたことがあると思います。それくらい有名な曲。また、合唱団でコーラスを楽しんでいる人に取っては、人気の曲です。
音楽

ベートーヴェン第九 おすすめ

今年は、ドイツが生んだ大作曲家ルードヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェンの生誕250年です。日本では、毎年年末になるとベートーヴェン第九こと、交響曲第9番ニ短調作品125"合唱付き"が、プロのオーケストラはもちろんアマチュアのオーケストラまでこぞって一年の総決算とばかりに演奏されます。
音楽

山口百恵 さようならの向こう側

ラジオから流れてきた山口百恵の『さようならの向こう側』。僕も気持ちは一気に50年前に飛んでしまいました。僕は、1957年(昭和32年)生まれなので、まさに思春期から社会人になるまでがまるまる70年代でした。ちょっとばかり、センチメンタルになって振り返ってみたいと思います。
音楽

マーチン D-76

自分の持ち物で一番高額なのは、ロレックスの腕時計、という記事を以前書きました。実は、ロレックスを買うまでは、マーチンのギターが一番高額でした。確か40万円近くしたと思います。社会人になって一番欲しかったのが、アコースティックギターでした。
タイトルとURLをコピーしました