半沢直樹 ロスジェネの逆襲

こんにちは、
よしおです。

「半沢直樹」が、TBS日曜劇場として7年ぶりに戻ってきました。

第一話は、7月19日午後9時に25分拡大スペシャルでスタートしました。

新型コロナウイルス禍により、撮影が中断となり3ヵ月遅れでの放映となりました。

撮影には、慎重には、慎重を期して臨み、演技には感染リスクを意識することが全くないもので、製作陣の気概を強く感じさせるドラマです。

むしろ、新型コロナウイルス禍の中でも、ここまで出来るんだ!ということで映画やドラマの撮影に関わる人たちに勇気と希望を与えるものでもあります。

ドラマは、2013年の「新語・流行語大賞」年間大賞に選ばれた、主人公・半沢直樹の決め台詞「倍返し」が早くも第一話から登場し、多くのファンが興奮し喝采を送ったようです。

スポンサーリンク

そんなことで、珍しくテレビドラマにハマっています。
それは、毎週日曜日、午後9時から放送されている、

TBSドラマ『半沢直樹』です。

実は、第1話目は観なかったのですが、再放送で観てハマってしまい、
第2話から、しっかり観ています。

こんなにドラマが面白いのだからと、現在も買って読み出しました。

僕が買ったのは、『半沢直樹 ロスジェネの逆襲』池井戸潤作のシリーズ第3作目の文庫本です。

シリーズは、第4作まで出ていますが、今回のドラマでは、第3作と4作をやるようです。

主人公の半沢は、そしてもドラマの堺雅人を想像してしまいますが、小説では最初は淡々としています。
でもこれが段々と厳しさを増していくのです。

ドラマ同様、小説も面白すぎますね。

さて、8月16日(日)9時から第5話が放映されます。予告では、半沢直樹はなんと国家権力を戦うそうです。
見ものですね。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました