komemaru一覧

ボブ・ディランがやってくる 2020

ノーベル文学賞を受賞したボブ・ディランがやって来る。しかも今回もボブの希望で日本限定のライブハウス・ツアー、東京と大阪のZeppで14公演。スタンディング席が大半なので、興奮は高まるはずだ。間違いなく、世界中のファンが嫉妬する見逃すことのできない公演になる。今回で9度目の来日ツアーであるが、いままで毎回ちがったステージを見せてくれている。

ベートーヴェンは凄い!大みそかの大イベント

2015年以来、12月31日の大みそかに僕は、上野の東京文化会館に通います。ここで、なんと1日にベートーヴェンの交響曲全曲の連続演奏するというとんでもないコンサートが開かれています。今年で17回目。僕は既にチケットを購入して当日を待つだけです。まだチケットはS席とA席は十分余裕があるようですのでお早めにどうぞ。

お正月 おせち料理 その意味と種類と食材準備のやり方

日本では正月になるといろいろなイベントがあります。初詣、初売り、お年玉など、みんなにとって嬉しい行事が多いですね。また、正月ならではの食べ物として、おせち料理があります。地方によって使われる食材は異なりますが、数の子や黒豆、海老などは多くのおせち料理に見られます。近年は、インターネットでの注文が増えています。良質なおせちを提供しているお店も多いのでレビューなど参考に注文しましょう。

お歳暮の悩み 毎年同じものを贈るか 毎年変えたら良いのか?

年々、お歳暮を贈る人が減っているそうです。でもデパートでは、お歳暮のシーズンは、賑わいますし、売り上げも上がる時期。この時期の百貨店外商部は、本当に忙しそう。結婚して家庭が出来ると、ご主人の上司にお歳暮を贈るようことも多いと思います。今日は、お歳暮の贈り物は、決まった定番がいいのか?それとも毎年変えた方がいいのかを考えたい。

クリスマスプレゼント 意中の彼女を振り向かせる贈り物は?

クリスマスが近づくと若い独身男性はそわそわしてきます。彼女がいても、いなくてもですが、特に意中の彼女がいるのに交際を申し込んでいなくて、この機会という男性がそのドキドキ度はかなり高くなりますね。僕もそうでした。僕の独身時代は、ちょうどバブルでしたので、銀座のティファニー前には、若い男性の行列が出来たくらいです。

猫 ゴロゴロ 癒し

猫ののどから低く響く、ゴロゴロ音。猫のゴロゴロは、まさに癒しの響きです。摩訶不思議な音でどうやって鳴らしているんだろう、と思います。猫自身が、リラックスしている時に発しているように思います。僕が椅子に座っている時とか、ベッドに横になっている時など膝に乗ってきたり、となりで寝転がったりしている時によく鳴らしています。

クリスマスツリー飾り 意味 赤・緑・白のカラーとオーナメント

日本ではハロウィンのシーズンが終わると、すぐにクリスマスの飾り付けが始まります。ショッピングセンターや百貨店などでも、11月中旬には、クリスマスツリーが登場します。寒くなってくる時期ですが、クリスマスの飾り付けを見ていると、なんだかワクワクしてきますよね。

ねんきんネット 登録のおすすめ

先日、ユーザーIDが分からなくなって、再発行を申請したら1週間以内に届きました。今度は、自分の今後のアルバイト収入なども加味して試算したところあと10年ほどはなんとかなりそうです。ただその後は7歳年下の妻の年金受給も始まるので、夫婦二人ならなんとかなりそうです。老後の収入が不安ならいつでも簡単に見ることが出来るねんきんネットへの登録をおすすめします。

終活 人生最期の準備にあらず

終活という言葉を聴くようになって10年弱でしょうか?最初はなんでも活をつければいいのか、なんて思っていました。でもその内自分も終活を考える年齢になりました。でもバカバカしいイベントに参加したくありません。自分の大切な人たちに引き継ぐことだけをちゃんと残して逝きたいと思います。

定年後 合唱団のおすすめ

現在、定年というと60歳または65歳が一般的です。定年を廃止する会社も出てきていますが、まだまだ少数です。定年の是非に関してここで考察するつもりはありません。ここでは、30年から40年近くサラリーマン人生を送ってきた方たちに合唱団に入って、みんなと一緒に歌ったらいいよ、ということをおすすめしたいと思います。