コロナ疎開 しなくて良かった

日記

こんにちは、
よしおです。

自宅待機5日目。
今週は、月曜日にアルバイトに行きましたが、翌日に緊急事態宣言が発令され、翌日からアルバイトがなくなってしまいました。

そこで火曜日からは、自宅待機。日中近所を30分から1時間ほどの散歩のみ。
横浜市と言っても郊外で、元々農家の多い土地柄。
自宅アパート近隣を散歩しても、広々として農地が広がっていて、行き交う人はほとんどいません。

スポンサーリンク

故郷帰省なんてとんでもない

実は、4月後半か、5月(GWを外して)に実家の富山に帰省しようと考えていました。
昨年11月に帰省して以来、帰っていないので年老いた父親も会いたがっているので、また帰ろうかと考えていたのです。

しかも3月の後半まで富山には新型コロナウィルスの感染者が確認されていないので、コロナ疎開としてもいいかな、とも考えていました。

しかし、これはとんでもない間違いだったと反省しています。

それは自分が無症状で感染しているかもしれないからです。

もし僕が感染していて、高齢の父親(86歳)にうつすと大変なことになります。

スポンサーリンク

同窓会も1年延期

小学校の同窓会が、オリンピックイヤーに開催しています。
40代から4年おきに開催しているので、もう5回くらい開かれています。

今年も8月に開催予定でしたが、先日幹事から1年延期と連絡が来ました。

その方がいいよね。

とにかく今は動かないことが大切です。

実家には、新型コロナウィルス禍が収束してから帰省しようと考えています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました