定年一覧

定年後 犬も歩けば棒にあたる

作家重松清が「定年ゴジラ」という定年小説を発表したのが、今から約20年前の1998年のこと。当時僕は41才で、父親は64才でした。 この小説は、重松氏の言っているように自分の父親世代の悲哀を描いたものです。しかし、圧倒的に違うことは、定年後の生き方です。

暗中模索

暗中模索の意味は、真っ暗な闇の中で、何が何だか分からなくなり、手探りをして何かをつかもうとしている状態です。例えば、「今回のプロジェクトは、何から手を付けていいか暗中模索だよ。」などと使います。ところが、当初はどうも違った意味で使われていたようです。

シニア 求人

僕は、今年7月末に37年間働いた会社を退職しました。定年後、2年ほど再雇用で働いてからの退職でした。退職する後は、自営とアルバイトで食っていく予定でしたが、アルバイトは、在職中に決めていました。大手量販店の家具売り場です。しかも在職中に研修などに行っていましたので既に3ヶ月目に入りました。少しずつ慣れてきました。