ロレックス エアキング

[広告] 当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

こんにちは、
よしおです。

僕の現在の持ち物で、一番高額なのは、ロレックスの腕時計です。
エアキングという低価格帯のシリーズです。

それでも確か38万円位したと思うので中小企業のサラリーマンにとっては、思い切った買い物でした。

僕は、家も借家だし、クルマも持っていないので、やはり現在の持ち物でこのロレックスのエアキングが一番高額かな?と思います。

スポンサーリンク

安いと言ってもロレックス。

先日、地方で質屋を営む友人が、コメ兵の銀座に行きたいというので同行。
このロレックスも査定してもらったら定価の1/3以上の値が付きました。
大体質屋の査定額はせいぜい1/10程度なので、さすがロレックスという印象です。

しかもこのシンプルなデザインはとても気に入っていてちょっと出掛ける時にも必ずして行きます。

だから妻には、もし僕になにかったら、このロレックスが目印だよ、と伝えています。

僕が、なにか事故や事件に巻き込まれたら、

きっと、妻は

「まあ、おとうさん、こんな変わり果てた姿になって!」

なんておいおい泣きながら、ロレックスで身元確認してくれると思っています。

スポンサーリンク

さて、僕にとってたいそう高額なロレックスを買ったのには経緯があります。

もう10数年前、僕に3年ほど大阪に単身赴任していました。

勤めていた会社が、宝飾専門商社で、当時大阪にショップも3件ほどあったので、僕のそこのマネージャーとして赴任していたのです。

そのショップは、地元に根付いた古くからの宝飾品と時計の販売店で、外商での売り上げがメインでした。

そして土地柄なのか、値引き販売が横行していました。
しかも粗利率の低いロレックスまでも値引きして販売することが習慣化していました。

そこで僕は、会社の命を受け、ロレックスの値引き販売を止めさせることになったのです。

しかし外商メンバーはベテラン揃いでほとんどが僕より年上。
しかも東京から来たマネージャーということで当初はかなり反感もありました。

でも僕は、粘り強く利益がない商売はしないように一人一人に説明し、結局最終的にロレックスを自分自身で定価で買うことで、メンバーを納得させました。

どっちみちちゃんとした腕時計は持っていなかったし、ロレックスなら将来的に息子に譲って長く使ってもらえるという考えもありました。

これが功を奏し、その後ロレックスの販売は定価販売が当たり前になりました。

そんな思いも詰まったロレックス エアキング。

まだ僕が使っていますが、その内息子に譲りたいと思っています。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました