人生100年

日記

人生100年時代がやってきた

生まれた時代、生きてきた時代は変えられません。そしてその人の人生観、生き方は、その人が生まれ、育った時代から かなり影響をうけていると思います。僕は1957年(昭和32年)生まれ。時代に変化を感じながら、東京オリンピックを2度楽しめるもっとも若い世代です。
タイトルとURLをコピーしました