中山康樹

日記

62歳と生前整理と身軽になることと

当然ですが、あの世に行くときは、何も持っていけません。どんなにたくさんのお金を持っていても、素晴らしい物を持っていても。家族や親族に遺すという考え方もありますが、それは資産家の考え方です。普通の会社勤めいた人は、そんなことで頭を悩ます必要はないと思います。
タイトルとURLをコピーしました