川崎市

日記

河津桜 江川せせらぎ遊歩道

僕くらいに年代の人間には、川崎市と聞くと昭和40年代の高度成長期の公害を思い出す。でも実際に住んでみると非常に住みやすいところです。高度成長期前のかつての川崎は、多くの用水や堀があり、生活と密着した空間でしたが、急激な都市化により水質の悪化が激しく、その多くはどぶ川と化しました。
タイトルとURLをコピーしました