食品一覧

ワイン 水くさい

合唱団の練習が終わるとよく近くのファミリーレストランに行きます。 ここはお料理、とりわけワインの値段がリーズナブルで嬉しいのです。 先日、合唱団の友人と言ったら500mlのデカンタで400円という安さ。 思わす二人で赤と白を500mlずつ飲み、いい感じでほろ酔いになりました。

ウイスキーと炭酸水

妻は、仕事先からウィスキーを頂いてきました。 アイルランドの銘酒 ブッシュミルズ。 僕は、30代から40代に掛けてよく海外出張に行っていたこと 免税店に良く買ってきたものです。 以前ならロックで飲んでいましたが、さすがに60歳を過ぎてからは弱くなったので 炭酸水ウィルキンソンで割って飲みました。

森永製菓 大粒ラムネ

人気のきっかけはSNSの発達。 2014年に『二日酔いのあとに森永ラムネを食べるとスッキリする』という発信が口コミで広がり、翌2015年には、前年比120%の売り上げとなったそうです。 しかも、森永ラムネにはブドウ糖が90%含まれています。 メディア等でブドウ糖の効能は発信され、それが後押しになったようです。 ブドウ糖は、脳の栄養となって行き渡り、疲れも癒されるという効果があります。

熱中症対策 ヨーグルト

人間の体には、自律神経が張り巡らされています。 その自律神経によって、暑い時に汗をかいて、皮膚から放熱などして体温を調整しています。 この自律神経と連動しているのが、腸内環境です。 腸が第二の脳なんて言い方を聞いてことがあるかもしれません。

おからヨーグルト 毎日のおかずに

おからヨーグルトは、無味無臭のため、どんな食材とも合わせやすい便利な食品です。 味噌汁、あえもの、炒めものなどに、1人分で大さじ1を目安に加えれば、味そのものは変わらず、効果を発揮しします。使うヨーグルトは、無糖のものを使ってください。

ヨーグルト

人間の体には、600~1000兆個、約3万種類の腸内細菌が生息し、その様子が花畑に見えることから「腸内フローラ」と呼ばれています。 この腸内フローラは人それぞれ違い、効果がある菌も違うので、自分に合うヨーグルトを見つけると良いそうです。 僕は、2ヶ月間同じ銘柄のヨーグルトを食べていましたが、先日、娘が違うもの買ってきてしまいました。

おからパウダー

イソフラボンは、若々しさを保ってくれ、たんぱく質は筋肉を増やし基礎代謝をアップさせます。 ペプチドは、体脂肪を減らしてくれます。 最後に、おからパウダーは、無味無臭なので、どんな食材とも相性が良いのです。 スプーン1杯のおからパウダーをみそ汁や牛乳などに加えると美味しくいただけます。 おからパウダーを摂らないと言う選択肢はないですね。

うどん

最近、うどんにハマっています。 といっても行くのは茅ヶ崎駅に隣接している ラスカ茅ヶ崎3階に入っている丸亀製麺です。 僕は、毎週日曜日、所属している合唱団の練習に横浜の自宅から1時間半を掛けて茅ヶ崎まで行っています。 練習が、いつも午後1時半から始まるので、昼食を自宅でとって行くと、 昼食時間が早くなりすぎてしまいます。 そこで、茅ヶ崎駅に正午過ぎに着くように自宅を出ます。

丸亀製麺

おはようございます。 よしおです。 最近、うどんにはまっています。 僕は、東京暮らしが長いので、そば派でした。 しか...

丸亀製麺

おはようございます、よしおです。 僕は毎週日曜日に横浜の自宅から茅ヶ崎まで合唱団の練習に行っています。 練習時間開始が午後1時で...